クイックすると拡大します

キズにご注意

車や指輪の表面のキズの大部分は直せますがメガネレンズのキズは修復出来ません。

クイックすると拡大します

レンズの拭き方

1:まず水洗いをします。 2:ティッシュで水気を押し拭きます 3:きれいな布でレンズを拭きます
このとき、拭く方のレンズ外側をもって、サンドイッチをつまむぐらいのやさしさで拭いてください。
強く拭く必要はありません。
メガネ拭きは、中性洗剤で定期的に洗濯してください

クイックすると拡大します

空気中にはチリやホコリが・・・

肉眼ではなかなか目にくいですが、空気中にはチリ、ホコリ、鉄粉等がまじっています。
それらが、レンズに付着したまま、拭きますとキの原因に・・・・
汚れがつきにくい、超撥水レンズ(ECC等)をお奨めします。

クイックすると拡大します

乾拭き

空気中のチリや鉄粉などがついたまま拭くと異物が表面を引っ掻きます。
また、汚れたままのメガネ拭きにも異物がついています。
まず水洗いをおすすめします。

こころあたりがあったら要注意!!・・・・クイックすると拡大します

この他にも、取り扱いを誤った場合に、レンズやコーティングを
痛める可能性があります。詳しくは、こちらから


LEONにCM掲載しました

福島近郊の方で
メガネが曲がったり、ネジがとれてレンズが外れたりして
お困りの方、お電話下さい。
早速、お伺いいたします。
024−522−6622